短大を受験したその日はあいにくの雪でした

慎重に、そして強気に攻める!受験対策

今では楽しい受験の思い出

短大を受験したその日はあいにくの雪でした。まずは電車を利用して会場近くの駅まで行きましたが、受験生には禁句の「滑る」の連発で、正直笑ってしまうくらいに、皆さん「滑る」を連発していました。
その後、タクシーで受験会場まで向かったのですが、その受験会場が急な坂の上の方にあったので、坂の途中で雪にタイヤが滑ってしまってタクシーが動かなくなってしまいました。
不安に思っていると、突然タクシーの運転手さんから「降りてタクシーを後ろから押して」と言われ、言われるがままにタクシーを降りて友達3人と一緒に数十メートルタクシーを押して進みました。その後、少し走ったところでタクシーから下ろされました。
そこから数分歩いて会場に向かったのですが、靴下は泥で真っ黒になり、面接の時には心証が悪くなるのではと心配だったので、靴下を裏返して面接を受けました。
でも無事に合格できたので、今では楽しい受験の思い出になっています。

教育でも話題の受験関連のハナシは、便利なココがおすすめですよ

Copyright (C)2017慎重に、そして強気に攻める!受験対策.All rights reserved.